<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 25日
猪対策
ここ数年、瀬戸内の農家の方々を悩ませている、
野生の猪。

海を泳いで渡るという事なので、
橋の架かってない離島である、われらが大下島にも、
猪は猛威を振るっております。。。

ウチのすぐ前の畑にもやってくるようになったので、
サツマイモを植えている所を、トタンで囲みました。

隣の畑の方が、トタンで柵をするというので、
ウチの畑も一緒に囲ってもらったのです。

ちょっと手伝いましたが、
流石、農家のオジサンは手際が良いです。
b0245734_173016.jpg

しかし、こうした野生動物と人間との衝突、
ついつい「被害」という言葉が出てきますが、複雑な気持ちです。

源信和尚は、お寺の境内に入ってきた鹿を、
棒で叩いて追い払っていたそうです。
「慈悲を説くお師匠様が、何故そのような酷い事を...?」
と疑念を抱く弟子に、
「人間は優しいと思い込んで、人間に警戒しなくなると、
 人里に出て行って殺されて食べられてしまう。
 人間は怖いものだと教えて、人里に近づかないよう、棒で叩いているのだ。」
と答えたという逸話を聞いた事があります。

野生動物を憎むでなく、適切な棲み分けが出来れば良いのですが。
[PR]

by housyuji | 2012-06-25 17:35 | 住職記 | Comments(0)
2012年 06月 13日
1ヶ月
b0245734_20502873.jpg

ご無沙汰しておりました。
私と娘が山形に来てまもなく1ヶ月です。
こちらに来て10日頃迄は夜泣きや謎のギャン泣きが多かったものの、今は比較的落ち着いてきたようです。

やはり環境の変化ですかねー。
加えて今言葉をみるみる覚えていっているようで、そういった時は癇癪のようなものが増えるそうです。
それでも、初めての祖父母、曾祖母のいる生活が楽しそうです。

私はこう長居することがないので、実家の掃除や細々とした整理などをしています。
山形生活も久しぶりなので、色々と新鮮です。
震災もこちらの方が身近で、ちょっとした話題でやっぱり愛媛とは違うなぁと感じることがよくあります。

山形生活も残り1ヶ月をきりました。
まだ整理したいところが残っているので、ボツボツやっていきたいと思います。


(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2012-06-13 20:50 | 坊守記 | Comments(0)
2012年 06月 10日
梅とドクダミ
b0245734_2047145.jpg

鬱蒼と繁った裏庭にある梅を収穫しました。

昨年あまり剪定してなかったので、
徒長枝は太く伸び、枝も込み合ってます。

お陰で収穫した梅は、ほとんど病気かかってます。。。
(それでも梅酒にしてみようと思います)
b0245734_20505426.jpg

今年はしっかり剪定しようと思います。


しかし、ここ数年、境内や庭にスズメバチが多いように感じます。

庭木の剪定も気を張ります。

今日も3~5匹くらいのスズメバチが梅の木に寄ってきてました。

実ではなく葉にとまって何やらゴソゴソしておりました。

巣の材料集め?なんでしょうか・・・?


ついでに、梅の木の下に繁茂しているドクダミも収穫。

陰干しして薬草茶にします。
b0245734_2052632.jpg


庭にある植物だけで、1年分の薬草茶、まかなえそうな感じです。

ビワ、カキ、ヨモギ、ノゲシ、ハコベ、ドクダミ。

除草剤も農薬も化学肥料も使ってないので、
薬草として最適です。

(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2012-06-10 20:58 | 住職記 | Comments(0)
2012年 06月 03日
柿の葉
今年は、酷い湿疹に悩まされたお陰で、
薬草茶に少々凝ってます。

庭で手に入る草木の葉で、
自家製のお茶を楽しんでおります。

今日は柿の葉を摘みました。
b0245734_17505967.jpg

緑色が鮮やかです。

蒸してから陰干しするのが好ましいようですが
(酸化酵素の活動が停止し、葉中のビタミンCを損なわないそうです)
今回はそのまま陰干し。

無理せずのんびり続けていきたいです。

(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2012-06-03 17:51 | 住職記 | Comments(0)