カテゴリ:坊守記( 68 )

2014年 10月 29日
帰省
b0245734_1739401.jpg

私の実家、山形へと娘と息子を連れて行って来ました。
山形はもうすっかり紅葉が始まっており、朝晩はストーブを付ける寒さ。

子ども達はひいおばあちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんに可愛がって貰い、私はお陰でゆっくり出来ました。

b0245734_17394119.jpg

いっちょまえにショッピング。
選ぶのはピンクばかり。
b0245734_17394150.jpg

遊園地に行ったり、
b0245734_17394270.jpg

芸術祭も観て来ました。

最後には今治に帰らない、と言い出す始末。
楽しかったようで良かったです。

去年は大泣きだった保育所の復帰も今年はスムーズで、成長を感じました。

(坊守記)
[PR]

by housyuji | 2014-10-29 12:26 | 坊守記
2014年 09月 19日
秋のお彼岸法要
b0245734_15203132.jpg

b0245734_15204863.jpg

b0245734_15213345.jpg

今日明日と秋季彼岸会法要です。
御講師は三原の深水謙昭師です。

只今準備中。

お天気がもってくれればいいのですが。。
[PR]

by housyuji | 2014-09-19 15:15 | 坊守記
2014年 09月 14日
島の秋祭り
b0245734_15253732.jpg

b0245734_15253978.jpg

b0245734_15254033.jpg

b0245734_15254380.jpg

b0245734_15254574.jpg


毎年恒例、島の秋祭り。
今年は岡村島に来ている大学生が加わって、少し賑やかになりました。
娘はおばあちゃんに縫ってもらった浴衣を着て、島のみんなに可愛い可愛いと言われてご機嫌。

この暑い中のお祭りはなかなかの重労働ですね。
でも、見る側は楽しかったです。
[PR]

by housyuji | 2014-09-14 10:34 | 坊守記
2014年 07月 24日
【お裁縫】ハーフパンツとポンチョ
友人の息子君へのプレゼント。
ソレイアードでハーフパンツを縫いました。
サイズは80。
久しぶりの80サイズ、小さーい!かわいーい!そしてすぐ縫える!
ついでに息子のも。
母が置いて行ったソレイアードの端切れで縫いました。ダブルガーゼになっていて珍しい生地でした。

b0245734_13461985.jpg

b0245734_13461834.jpg



本はこちら。
割とざっくりしてます。
これに載っているひらひらのキャミソールがかなり可愛く、縫いたいんですが如何せん男児には無理だなぁ。
あかちゃんの服、てづくりの服


それとポンチョも。
冷房除けに。
リバーシブルなんですが、プレゼントのは表と裏、全然雰囲気を変えてみました。裏は個性的な感じ、表はナチュラルっぽいイメージです。
この裏に使った派手生地が気に入ったので息子にも。表は以前私のシャツに使った残りです。

b0245734_1454290.jpg

b0245734_1454189.jpg


何枚作ったか分からないこのポンチョ。
作り方は親切丁寧なこちらの本。
オススメの本です。
いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服


友人にもソレイアードの新作でスカートを縫ったのですが、写真を撮り忘れました。
最近、ソレイアードづいてます。

【坊守 記】
[PR]

by housyuji | 2014-07-24 15:11 | 坊守記
2014年 07月 01日
漬け物生活
b0245734_22221611.jpg

今年、ぬか漬けデビューしました。
炒りぬかを買ってきてぬか床から作り、毎日何かしら仕込み、毎朝食べています。

私はもともと東北の人間なのもあり、漬け物好きです。
東京に出てきて友人達と居酒屋に入った時も、漬け物を頼むのは決まって私でした。
それぐらい好きなのですが、市販の添加物いっぱいのは買う気になれず、かといって自分で漬けるのはハードル高い…。
が、子どもが生まれ幕内さんの本を読んでから気が替わり、今年ぬか漬けデビューすることが出来ました。
冷蔵庫に入るサイズの小さなぬか床ですが、美味しくて安心、季節感もあり、なかなか楽しいです。
因みにうつわは伊方町の佐々木智也さんのもの。
漬け物も和菓子もサマになるお気に入りです。


タッパーは、なんとなく衛生的な気がしてホーローの物を買いました。
フジホーローのタッパー蓋の作りが好きです。


じょうぶな子どもをつくる基本食 (講談社プラスアルファ文庫)
幕内さんの本は色々読みました。
お陰で食事時に子どもに叱ることが減りました。オススメです。

(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2014-07-01 11:45 | 坊守記
2014年 06月 27日
揺れ動く
b0245734_15285779.jpg

お気に入りのぬいぐるみで、授乳中だそう。
その前の晩は、私赤ちゃんなの〜と言って泣き真似をしていた娘。
色々と揺れ動いてるんだろうなぁと思います。

b0245734_15285819.jpg

よく寝ております。

(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2014-06-27 15:22 | 坊守記
2014年 06月 26日
【お裁縫】ギャザーキュロット
b0245734_2054273.jpg

b0245734_2055658.jpg

娘の夏服が足りないかもと気づき、買ってあった生地でギャザーキュロットを作りました。
一見スカートなので、女の子らしいところが気に入っています。
好みにうるさい娘も「ピンクのスカート♡」とお気に召した様子でした。
作り方はこちらの本から。
まいにち着る女の子服―パターンレーベルのこども服 ネットで人気の型紙屋さんがおくる簡単&かわいい服づく (Heart Warming Life Series)



ちょっと丈が長めだったので、膝上ぐらいにした方がトイレは楽かなと思います。

息子は、「赤ちゃんってこんなに一日中寝てるもんだっけ?」というぐらい大人しく寝てくれ、お陰でお裁縫が捗っています。
こんなに縫えるのは今だけ!と思い、このねんねの時期に色々縫いたいなと思っています。

(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2014-06-26 20:09 | 坊守記
2014年 06月 14日
端午の節句
b0245734_12232074.jpg

b0245734_12232117.jpg

五月の端午の節句は、まだ産後一ヶ月も経っていなかったので何も用意していませんでした。
産前も年度替りで何かと忙しく、産後の節句のことまで頭が回らず。
結局、六月頭の旧暦に形だけでもお祝いしようと用意したのがこの金太郎。
娘の雛人形と一緒の、伊予一刀彫の物です。
届いてみるとなかなか可愛らしく、選んだ連れ合いもご満悦のようでした。
家族で手巻き寿司を食べてささやかなお祝いをしました。
とにかく元気で育ってくれれば、と思うばかりです。

弟ができた娘は赤ちゃん返りか、かなりの情緒不安定になっていましたが少しずつ落ち着いてきました。
最初はどうなることかと思いましたが…。

日々平和に暮らせることが有難いです。

(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2014-06-14 12:23 | 坊守記
2014年 05月 24日
【お裁縫】ドレープチュニック
b0245734_21643.jpg

久しぶりのお裁縫です。
一月生まれの友人への誕生日プレゼントが先月出来たので、五ヶ月遅れになりましたが…。
産前産後と全く集中力がなく、あってもすぐ息切れで疲れてしまい、で長々とかかりようやく出来あがりました。
写真では分かりませんが、作ってみたら結構個性的なカタチでした。

本でもレース生地を使っていたので真似したのですが、中々レース生地自体がなく、あってもナイロンのものばかりでインターネットでようやくコットン混のものを見つけました。
手作りの物が手作りに見えないポイントのひとつは生地選びだと思うので、毎回結構探します。

この服が出来てから勢いが付いたので、色々作りたくなっています。

(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2014-05-24 21:37 | 坊守記
2014年 04月 20日
第二子出産のこと
b0245734_100574.jpg

今月九日、二人目を出産しました。
3100gの男児です。
娘の時は20時間以上かかったお産でしたが、やはり二人目、早かったです。

9日を回った夜中、お腹が痛くなり出し、あまり眠れないまま朝を迎え、今度は不定期に痛み出してきたのでこれは来るなと思い、娘に朝ごはん食べさせ保育所に送った後病院へ。
しかし診察ではまだまだかかる、と言われたので、お産を進める為お昼を兼ねて1時間の散歩へ。陣痛の為五分毎に立ち止まりながら…。病院への道のりがかなり長く感じました。
しかし病院に着いてから、あれよあれよという間に三時間で産まれてきてくれました。
その分壮絶な痛みでしたが…。
でもお産ってなんとも言えない体験です。
色んな不思議で満ちています。

娘が産まれた時は、初めてだらけでどうしたらいいか分からず先も見えずで、全く余裕がありませんでしたが、二人目は手の抜き所をわかっているせいか、かなりラクに感じます。
今は娘の赤ちゃん返りなのか、情緒不安定になっているのでそちらの方に手が掛かってしまいます。

妊娠中は娘のことばかり考えていたので、あまりマタニティライフを楽しめずちょっと勿体無かったかなと今思います。
もっと写真とか撮っておけば良かったな〜。

今実家の母が来てくれて、身の回りのことと、娘の世話もしてくれるのでとても助かっています。
なんとか一人でしようかと思ってましたが、やはり産後は身体が思うように動かないですね。
遠い所来てくれて、本当に有難いです。
まもなく帰ってしまうのですが、私一人でやれるか既に不安です…。

そんな訳で、新しい家族共々どうぞ宜しくお願いします。

(坊守 記)
[PR]

by housyuji | 2014-04-20 20:58 | 坊守記