カテゴリ:住職記( 42 )

2013年 09月 13日
秋のお彼岸『唯』
b0245734_2149326.jpg

仏教冊子『浄土真宗・唯yui』の最新号が届きました。

今回は、ヴェーサーリーの阿育王(アショカ王)柱をモチーフに、
表紙の絵を描かせて頂きました。

前号の「ブッダガヤーの大塔」から、木版画で描いています。


『唯』は、年2回、春と秋の彼岸時季の発行でして、
『唯』が届くという事は、そろそろお彼岸という事です。

当山の秋季彼岸会法要は、
9月24日(火)夕席、
9月25日(水)朝席、夕席
となっております。

ご講師は、大洲市長浜の圓立寺・足利礼子師です。

お参り下さったご門徒さんに、前述の『唯』をお持ち帰り頂き、
楽しく読んで貰えたらと思っています。


(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2013-09-13 08:00 | 住職記 | Comments(0)
2013年 09月 12日
コウモリ
本堂の掃除をしていると、
カーテンを留める布に止ったまま死んでいる蝙蝠を発見。

最初大きな枯葉かと思いました。

あまり蝙蝠をちゃんと見た事が無いので、
「これは珍しい」
とデジカメで撮ろうと思いましたがやめました。

最近、「いいな」と思う花や虫や動物や景色を見かけたら、
無意識に携帯電話のカメラやデジカメで撮ります。

そして、撮ったら終わり。。。もうまともに対象を見ない。

デジカメで撮る事で、見たつもりになって、
結局何も見てないような気がする。。。
最近そんな事を思います。

観光地等の見所に向かって、皆が携帯電話を構えている映像をテレビで見かけます。

皆、見所ではなく、携帯電話の画面を見ています。
折角、目の前にいるのに。


ふと、こんな事を思ったので、
今日はデジカメで撮るのをやめ、「南無阿弥陀仏」と手を合わせ、
スケッチをさせて貰いました。

ほんの数分ですが、描くとなると、否応無く見ます。

「見る」という事、ちょっと意識して生活したいなと思います。
b0245734_2121064.jpg


(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2013-09-12 21:24 | 住職記 | Comments(0)
2013年 07月 24日
おはよう茶碗蓮
b0245734_20302638.jpg


今朝、境内に出ると、今年一輪目の茶碗蓮の花が咲いていました。

花蓮の中では小型の茶碗蓮ですが、
その気品、清らかさには毎年心奪われます。

b0245734_20311372.jpg


今朝咲いた一輪目に続き、花芽が二つ伸びてきています。
(一つはもう蕾です)

今年は今までで一番順調に花を咲かせてくれそうです。

b0245734_20314935.jpg


これまでは、春の植え替えの際、甕の半分以上土を入れていたのですが、
蓮は水をよく食うので、すぐに水が少なくなり、伸び始めていた花芽を枯らす事がありました。

今年は、土を甕の四分の一くらいにして水を多く保てるようにしました。

これが良かったのかな?と思っています。
b0245734_20322034.jpg



(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2013-07-24 20:54 | 住職記 | Comments(1)
2013年 07月 17日
桔梗の花
幼い頃に当たり前のように見ていた花が、
自分にとってその季節を感じる花になっているように思います。
b0245734_2326331.jpg


子どもの頃、庭に紫の桔梗(キキョウ)の花が咲いていましたが、
いつの間にやら、白色の桔梗ばかりになっていました。

あの紫色の桔梗が懐かしく恋しくて、
昨年、野生種の桔梗の苗を求めました。

求めた時は一株だったその桔梗も、今年は二株に増えました。

紫色が何とも清らかで潔い気がします。
b0245734_23255399.jpg




茶碗蓮の花芽は、順調に伸びております。
b0245734_23151477.jpg


ふっくらと膨らみ始め、先の方は紅を帯びてきています。
b0245734_23162229.jpg




(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2013-07-17 23:44 | 住職記 | Comments(0)
2013年 07月 10日
夏の景色 [大下島]
梅雨明けかなと思ったら、早速真夏の日和ですね。

暑さに身体も弛緩します。
b0245734_2113451.jpg



夏の日差しで、空も山も海も鮮やかです。
b0245734_21145918.jpg


廃校になって久しい母校の校庭。
b0245734_21155942.jpg


埋め立てなど人工的に更地にされた土地は、
あっという間に帰化植物の花園に。
b0245734_21171854.jpg



甕に植えている茶碗蓮が、今年一つ目の花芽を伸ばし始めました。
b0245734_21201691.jpg

花を咲かせるまで伸びきる事ができるかな?
(去年は何個も途中で枯れました。。。)


(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2013-07-10 21:55 | 住職記 | Comments(0)
2013年 07月 01日
共命之鳥の参拝バッグ
b0245734_20291390.jpg

川崎市の高願寺さんの参拝バッグ。

プリント部分の絵柄をデザインしたので、
出来上がった物を送って下さいました。

共命鳥(ぐみょうちょう:共命之鳥、命命鳥)という極楽浄土に住むという鳥です。

高願寺さんにある共命鳥の木彫像をモチーフにデザインしてます。

ご門徒さん方が気に入ってくれると嬉しいなと思います。


(住職 記)
[PR]

by housyuji | 2013-07-01 20:32 | 住職記 | Comments(0)
2013年 06月 27日
睡蓮
b0245734_19552068.jpg

今年も睡蓮が咲き始めています。

中心部分が何とも美味しそうな感じで、
蜜蜂(ミツバチ)がやって来ているのも納得です。

水辺には足長蜂(アシナガバチ)も水を求めてよくやって来ます。

b0245734_19515394.jpg

玄関先の紫式部(ムラサキシキブ)も、可愛い薄紫の花を咲かせ始めました。

秋には紫色の実を沢山つけてくれそうです。


(住職記)
[PR]

by housyuji | 2013-06-27 20:11 | 住職記 | Comments(0)
2013年 06月 25日
ソテツ剪定
先日、ようやく境内の蘇鉄(ソテツ)を剪定しました。

お寺には、何故かソテツがよく植えられています。
(ホント何故でしょう?)

今年の葉が出る前に、古い葉を刈るのですが、
なかなか手をつける事が出来ず、
既に新しい葉が真上に伸びだしておりました。

b0245734_21264324.jpg

ソテツは、全ての葉に日が当たるように、必ず下から成長していく・・・
という話を、ちょうど先日聞いたトコだったのですが、
境内のソテツを見ますと、確かにその通りです。
低いところから先に葉を伸ばし始めています。


梅雨の時季となり、
庭の草木は青々と繁ってきております。

趣味の盆栽の草木も、青々しております。

b0245734_21274518.jpg
黄槿(ハマボウ)。
アオイ科の植物なんで、オクラの花みたいなのを咲かすと思うのですが、
毎年、花を咲かせる気配はありません。
花は未だ見ておりませんが、紅葉が可愛らしく綺麗で好いです。
後方の赤い茎の草は、おそらくミズヒキです。

b0245734_21285253.jpg
大文字草(ダイモンジソウ)。
「仙寿」という品種名の札がついた苗を求めて約2年。
未だに花を見ていません。
コケが気持ちいい感じになっています。


(住職記)
[PR]

by housyuji | 2013-06-25 21:45 | 住職記 | Comments(0)
2013年 03月 10日
春の法要
御正忌報恩講法要が勤まってから、はや一ヵ月半。
花立のおじさん達が、永代経法要のお花を立てて下さいました。
b0245734_19523416.jpg


この時季、白と黄の水仙が清楚に、そして華やかに咲いています。

花立が済むと、本堂の掃除。
掃除機をかけて済ませがちですが、たまに茶殻を撒いて掃き掃除。
b0245734_1952038.jpg


畳には、やはり箒。
気持ちよさが違います。

春のお彼岸、永代経の法要は、
3月12日(火)夕席、13日(水)朝席、夕席。
お説教は、
宮崎県小林市より、石尾恵達師にお越し頂き、お取次賜ります。
[PR]

by housyuji | 2013-03-10 20:09 | 住職記 | Comments(2)
2013年 02月 28日
紅い梅の花
梅の花が咲き誇っています。

b0245734_2261369.jpg鹿児島紅


b0245734_22715.jpg紅千鳥


b0245734_2274423.jpg一重寒紅

[PR]

by housyuji | 2013-02-28 22:17 | 住職記 | Comments(0)