2013年 06月 25日
ソテツ剪定
先日、ようやく境内の蘇鉄(ソテツ)を剪定しました。

お寺には、何故かソテツがよく植えられています。
(ホント何故でしょう?)

今年の葉が出る前に、古い葉を刈るのですが、
なかなか手をつける事が出来ず、
既に新しい葉が真上に伸びだしておりました。

b0245734_21264324.jpg

ソテツは、全ての葉に日が当たるように、必ず下から成長していく・・・
という話を、ちょうど先日聞いたトコだったのですが、
境内のソテツを見ますと、確かにその通りです。
低いところから先に葉を伸ばし始めています。


梅雨の時季となり、
庭の草木は青々と繁ってきております。

趣味の盆栽の草木も、青々しております。

b0245734_21274518.jpg
黄槿(ハマボウ)。
アオイ科の植物なんで、オクラの花みたいなのを咲かすと思うのですが、
毎年、花を咲かせる気配はありません。
花は未だ見ておりませんが、紅葉が可愛らしく綺麗で好いです。
後方の赤い茎の草は、おそらくミズヒキです。

b0245734_21285253.jpg
大文字草(ダイモンジソウ)。
「仙寿」という品種名の札がついた苗を求めて約2年。
未だに花を見ていません。
コケが気持ちいい感じになっています。


(住職記)
[PR]

by housyuji | 2013-06-25 21:45 | 住職記


<< 睡蓮      マーマレード >>