2013年 01月 27日
本日より御正忌報恩講
本日夕席より御正忌報恩講法要です。

年末に皆さんに磨いて頂いた仏具でお荘厳。

お花も立派に立てて頂きました。

b0245734_13425100.jpg
(ご尊前・阿弥陀如来様)


今日は、総代さんが、ご門徒のお宅を回り、御供を集めて下さいました。

また、講頭、世話人と役員の方々が朝早くから集まり、
明日のお斎の準備に勤しんで下さっています。


ご講師は、
三次市 東光坊 坂原英見師です。

本日27日夕席、明日28日昼席・夕席と、
法要を勤め、お聴聞させて頂きます。

明日の昼11時からは、本堂でお斎(おとき)です。
精進のお弁当とご飯、味噌汁を美味しく頂きます。 

b0245734_1351237.jpg
(祖師前・ご開山親鸞聖人様)
b0245734_136823.jpg
(親鸞聖人の四幅御絵伝)


(住職記)
[PR]

by housyuji | 2013-01-27 13:22 | 住職記 | Comments(2)
Commented at 2013-01-29 08:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by housyuji at 2013-02-08 21:53
西岡さま
おばさんもお聴聞に参って来て下さっておりました。
お寺の法要は、ご門徒の方々と一緒にお勤めさせて頂いております。
特に「おたんや」は、皆さんの心身の御苦労のお陰さまです。
今年のお味噌汁も大変美味しかったです。
おたんやのお味噌汁には、「同じ釜の飯を頂く」美味しさがあります。
まさに、「同じお念仏のみ教えを頂く」・・・皆ともに阿弥陀様に抱かれている美味しさです。


<< 弓祭り      御正忌の花立て >>